【叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて】の登場人物まとめ

【叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて】の登場人物まとめ

お稲荷さん・黒猫スミスのコラボ作品【叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて】の登場人物まとめです。

ある程度限られていますが、読む前に頭に入れておくと相関関係が分かってくると思います。

幸平

【叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて】の主人公。ちょうど思春期で、精神的にもアソコの制御もきかない。

幼いころから恭子叔母さんのことが気になっていて、学生になったいまも変わらずに思いを寄せ続けている。

恭子叔母さん

【叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて】もう一人の登場人物。漫画では主に、幸平と恭子の2人のラブシーンが多い。

包み込んでくれるような母性に、大人な魅力で学生の幸平までも虜にする人妻。

幸平の母親

漫画では脇役。恭子の実の姉であり、幸平の母親。
自分の息子と、妹が肉体関係を持っていることを知らずにいる。

そんな事実が知れたら、家族は崩壊するかも。

恭子の旦那

こちらも脇役。恭子叔母さんの旦那で、穏やかそう。
夫婦で山奥の小屋に住んでおり、ゆったりした人生を送っている。

何も知らない旦那ですが、彼が寝ている目の前で妻が寝取られているという屈辱的な状況を味あっている。

こんなの知れたら、間違いなく修羅場になると思う。
幸平の父親

これまた脇役。というよりもいないも同然の影キャラ。
【叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて】にいてもいなくてもいいような人物なので、覚えなくても大丈夫、と言っちゃうと立場がないので、一応覚えておくように。

【コミなび純稿】叔母さんの肉体が気持ち良過ぎてver1
「叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて」
無料立ち読み

 

【叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて】は、甥っ子が暴走しまくるエロ漫画

お稲荷さん・黒猫スミスのコラボ作品【叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて】には、4人の登場人物がでてきて、幸平と恭子がひたすらセックスを繰り返す内容です。

1回のプレイで、何度も何度も突かれては、中だしされる展開が特徴的です。

子ども同然に扱っていた甥っ子に、バコバコ突かれていくたびに快楽に目覚めていくシーンは、【叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて】のエロポイントです。

【叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて】ネタバレ画像&安全ダウンロード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen − 3 =