よつばと!ってどんなコミック?

よつばと!ってどんなコミック?

よつばと父ちゃんのなにげない日常がつづられている漫画です。

私は子育てをしているので、よつばの子供ならではの行動の「あるある」と思うシーンもたくさんあって読んでいて楽しいです。

毎日をこんな風に作品にできるなんて作者さんはすごいなぁと尊敬してしまいます。

この本を読むと毎日の単調な生活の中に少しの楽しさやワクワクが詰まっていることに気づかされて、毎日を大切に生きようと思えました。

少しずつ変わっていく季節の中でよつばと父ちゃんがいろいろな場所へお出かけするところも好きです。こんなところ行ってみたいなと思える場所がいくつかありました。

下の子がもう少し大きくなったら参考にして行ってみようと思います。1巻で父ちゃんが、よつばはどんなことでも楽しめるから無敵だというシーンがあります。本当にその通りだなと思います。

私はこの漫画を読み始めたとき、毎日がちっとも楽しくありませんでした。毎日が楽しくないのは自分のせいじゃない、環境のせいだとあきらめていました。

でもこの言葉を読んだとき、自分次第でどうとでもなるんじゃないか、自分が楽しもうと思えばどんなことも楽しめるのではないかと思うようになりました。

大人になるとやらなければならないこともたくさんあるのでなかなか全部を楽しむことはできませんが、実践していきたいと思いました。

子育ての面も勉強になることが多いです宇。父ちゃんはよつばの本当のお父さんではないけれど、しっかり見守って育てています。

私はつい自分がイライラしているときに子供が何かすると感情に任せてしかってしまうことがあります。

父ちゃんはよつばが失敗した時、怒りません。嘘をついたときはしっかり注意していました。

こういう子育てをしていきたいなと思いました。

よつばとの作者さんはギャグマンガのイメージでしたがこの漫画を読んで、背景などの絵もとても上手だなと思いました。

大好きな作品なのでこれからもずっと読んでいきたいです。