【奪われた母娘~逃れられない肉欲の檻】1話ネタバレ 黒猫スミス&お稲荷さん

【奪われた母娘】1話ネタバレ黒猫スミス&お稲荷さん


1話ネタバレ「狙われた少女…30歳童貞男の歪んだ決意」

一人のセーラー服を着たJKがベットで睡眠中…

「ついにボクも童貞を卒業するんだ」

「陽子ちゃん…」

制服の上からは、程よい胸のふくらみが目立ち、

純白のパンツをチラ見せ。

もう男は、はぁはぁ言って興奮が収まらないのです。

「それじゃ始めようかな」

今から数時間前、

夕暮れどきで、あたりは暗くなっている頃。

車内から二人のJKを見つめている男がいたのです。

そんな気配など感じていないJKたちは、仲良さそうに会話中。

「明日から夏休みだね」

「これからカラオケでも行かない?」

今どきな二人ですが、

母子家庭で育った陽子は、ご飯当番なので、

すぐ帰らなければならないのです。

じゃあね。

二人は別れて、一人きりになる陽子。

すると、車内で見つめていた男が車を出すのです。

彼女が家に着くと、玄関前に車が止まっていたのです。

なにやら運転手が困っているようだったので、

声をかけるのです。

「あの~どうかされたんですか?」

「いや~まいったな…」

メガネをかけたメタボ男が、カギを無くしたと言うのです。

このままでは家に入れないので、カギを探してあげる事に。

彼女のおかげでカギは見つかり、男に渡そうと思っていると、

とつぜん口をふさがれ、抱きつかれるのです。

ガバッ

「んー!んー…」

立て続けに、注射を刺され、気を失う。

陽子は、そのまま車に乗せられ、どこかへ連れ去られるのです。

やってやったと!大興奮の男は、自宅に彼女を監禁。

「はぁ~はぁ~。可愛い寝顔だ…」

血色の悪い不気味な彼は、

ピチピチJKを前にして、顔を近付けたり、クンクン匂いを嗅いでいるのです。

「一年間…毎日見てたんだ…」

「陽子ちゃん、やっと触れたよ…」

彼女のスベスベの顔をさすりながら、

今度は、JKのオッパイを揉み始めたのです。

オッパイを初めて触った男は、想像以上に柔らかいと大興奮なのです。

そして、男の手は下半身に向かうのです。

ゴクリッ…

「純白パンティ、最高の眺めだ」

間近でパンツを見ていると、
ますますヤりたくなってくるのです。

彼女が寝ている間にさっさと済ませようと考えている彼は…

【奪われた母娘~逃れられない肉欲の檻~[フューチャーコミックス]】
「奪われた母娘~逃れられない肉欲の檻~」
スマホで読んでみる

【奪われた母娘】1話ネタバレ感想
黒猫スミス&お稲荷さん

 

【奪われた母娘~逃れられない肉欲の檻】ネタバレの感想について

波紋を呼びそうなエロ漫画がついに、解禁ですね。

【奪われた母娘】の作者は、お稲荷さん/黒猫スミスのコンビです。

【奪われた母娘~逃れられない肉欲の檻】のイラストは、黒猫スミス独特のものになっています。

背景にボカシが入っていて、登場キャラクターが濃くなっているのが特徴ですね。

そういう意味では、好き嫌いが別れる漫画になりそうです。

【奪われた母娘~逃れられない肉欲の檻】がどんなイラストなのかは、公式サイトのハンディコミックで確認できます。

無料の立ち読みコーナーがありますので、そちらで【奪われた母娘~逃れられない肉欲の檻】を読んでみてください。

個人的には、のちのち登場するお母さんが、一番エロかったです。

奪われた母娘~逃れられない肉欲の檻のトップへ

こちらも、黒猫スミスのヒット作品

【叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて】

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA