【奪われた母娘~逃れられない肉欲の檻】4話ネタバレ 黒猫スミス 姉妹

【奪われた母娘~逃れられない肉欲の檻】4話ネタバレ
黒猫スミス&お稲荷さん

 

4話ネタバレ「姉妹の子宮に強制注入」

妹の陽子とは、存分にヤったため、

次は姉の舞に手を出す男。

水色のパンツを履いている彼女のおしりを、顔面でふごふごさせると、

思わず反応「!!」

声が出そうになり、あわてて口を塞ぐのです。

「はぁはぁ」

「もう我慢できないよ」

男は、彼女のパンツを脱がすと、ますます興奮。

それはダメと、拒む舞を脅して、マ●コをじっくり見つめるのです。

「うわぁこれが舞ちゃんのマ●コかぁ。キレイだなぁ」

言う事をきいてくれるなら、妹は無事だからねと言って、

いきなり挿入を始めるのです。

やだこんなの聞いてないという表情で、力が入るのです。

いやいやそれじゃあ入らない
よと、強引に挿入。

「えいっ」

実は、姉ちゃんも処女だったようでかなり悶絶。

「痛っ、もう入らない…」

さらに、根本までチ●ポを突き刺す。

ズポッ!!

「あぁ…根元まで入ったよ」

「すっごい気持ちいいよ」

性欲に飢えすぎた獣のように、マ●コをひたすら突きまくる。

パコ、パコ、パコ
処女の娘には、耐えられないほどのハードセックスをお見舞して、早くもイク寸前。

「もう…もう…」

「ふぬっ」

ドビュウウ

「うあ…!」
ベットにしがみつきながら、耐えていた彼女に中●●。

もう最高という表情で、男は大満足。

「ついに、ついにやったぞ…ボクの精●を姉妹の子宮に流し込んだんだ」
まさか、セックスがこんなに気持ちいいなんて…

すっかり病みつきなった男は、もう一度ヤろっかと再び襲いかかろうとすると、

電話が鳴るのです。

今度は、お母さんから。

陽子のときと同じように、男の言う通りに話すのです。

母が来るまでの間、舞とヤりまくって、また中●●。

そして、お母さんが男の家に訪ねてくるのです。

「小川の母です。夜遅くにすみません」
姉妹にはないムンムンの色気を出していて、エロさ全開。

格別にエロ いお母さんを見て、思わず舌なめずり…

ガチャっ

「どうもはじめまして」

「進路指導教諭の●●と申します」

自分が先生という体で、母を家へ招くのです。

とても品があって、常識のある母は、招かれた部屋へ入ろうとすると…

「姉妹の子宮に強制注入」ネタバレ終

ハンディコミック【奪われた母娘~逃れられない肉欲の檻~[フューチャーコミックス]】LP1※スマホ専用
「奪われた母娘~逃れられない肉欲の檻」
スマホで本編を読んでみる

 

【奪われた母娘~逃れられない肉欲の檻】4話ネタバレの感想

 

ついに姉まで男の餌食になり、姉妹いっぺんに食べられる展開になっています。

人によっては、不快に感じる内容ですが、
間違いなくエロ いです。

気持ち悪くて吐き気を催すような男と、

清純で可愛いJKの二人がセックスを交わすシーンは、

美醜のギャップがある分、引き立っています。

でもやってる事は、完全にアウトなので、あまり表立ってオススメはできません。

隠れたエロ作品程度に留めておくのがいいと思います。

黒猫スミス&お稲荷さんによる奪われた母娘~逃れられない肉欲の檻は、スマホで読めるエロ漫画です。

公式サイトハンディコミックにて配信中ですので、1回ご覧になってみては?
奪われた母娘~逃れられない肉欲の檻の無料立ち読み

黒猫スミスとお稲荷さんと言えば、
叔母さんの肉体が気持ち良過ぎても人気です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA