【奪われた母娘~逃れられない肉欲の檻】3話ネタバレ 黒猫スミス&お稲荷さん

【奪われた母娘】3話ネタバレ
黒猫スミス&お稲荷さん


3話ネタバレ「お姉ちゃんも騙して監禁…良い子にはご褒美中●し」

夜も7時を回った頃、

陽子のお姉ちゃん「舞」が帰宅。

お姉ちゃんも現役JKで、
妹よりも大人びている美人さん。

この日は、陽子がご飯当番だから、先にいるはずなのに…

その頃陽子は…

童貞のオジサンと、セックス中。

誘拐、監禁され、
逃げ場を奪われた彼女は、やられ放題。

すでに処女を奪われ、中●●まで決められていたのです。

1度や3度では物足りず、精力剤を使いながら、尽きるまでセックスを繰り返す。

「痛い!もうやめてっ」
初めてだというのに、何度も何度もヤられて泣いているのです。

ここで、舞姉ちゃんから電話が掛かってくる。

「ボクの言う通りに話すんだ。じゃないと、中に出しちゃうよ」
「陽子?今どこなの?」
男に言われた通り、友達の家にいると話す。

重いものを借りちゃったから、手伝いに来てくれるかな?と呼び出すのです。
自分勝手だなぁなんて思いつつ、妹の頼みなら仕方ないと家へ向かうのです。
今度はお姉ちゃんが来ると聞いて、ウハウハの男。

妹に劣らないほど可愛いい姉は、とても美人なJKなのです。
約束を守ったのだから、お願い抜いてっ!と、陽子は泣きながら頼むのです。
「そうだね。ボクの言うこときいてくれたから…」

そう言うと、体勢を変え……
ズコズコズコ……

さっきよりもハードに突き出すのです。

いい子にはご褒美をあげようね!!

そして、中●●

ビュクン!ドク、ドク
「イヤ!イヤ!中には出さないでっ」

なんで、抜いてって言ったのに…そんな表情で必死に抵抗
するのですが、
すでに子宮の奥まで射●されていたのです。
約束が違うよとショックを受ける彼女に、

えっご褒美をあげる約束じゃなかったっけ?と、とぼけるのです。

「ほら、こんなに出ちゃった~」

30年分溜め続けた精●を全て発散させるかのように、たっぷりと出す。

このままでは精神が壊れそうなほどに、ショックをうけていた陽子。

それから、ようやく姉の舞が到着。

どんな目に遭うかも知らないまま、男の家にあがるのです。

どこどこの部屋に来てくれと言われ、その部屋を開けてみると…

ニヤついたオジサンと、
ショックで顔を伏せる妹の姿が…。

ボクの言う事を聞けば妹は助かるなどと、卑怯な手を使うのです。

どんな手を使ってでも犯そうとする彼から逃れる事はできるのか。

ハンディコミック【奪われた母娘~逃れられない肉欲の檻~[フューチャーコミックス]】LP1※スマホ専用
【奪われた母娘~逃れられない肉欲の檻】
スマホで読んでみる

 

【奪われた母娘】ネタバレの感想
黒猫スミス&お稲荷さん

3話目も、かなりエロくて重い内容になっています。

本気で嫌がっている純粋な子を、無理矢理レ●プて、とことん中●●はエグいです。

でも、それがエロの助長になっているので、奪われた母娘~逃れられない肉欲の檻の特徴でもあります。

男はもう後先のことなんて全く考えていなので、

今この瞬間にセックスできればいいとJK姉妹を襲っています。

次回はどんなエロ展開になるのかチェックですね。

ハンディコミック【奪われた母娘~逃れられない肉欲の檻~[フューチャーコミックス]】LP1※スマホ専用
【奪われた母娘~逃れられない肉欲の檻】
スマホで読んでみる

奪われた母娘~逃れられない肉欲の檻のトップへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA